食と思想の研究 潰瘍性大腸炎攻略ニートの館

医療の本質を追求し薬を飲まず潰瘍性大腸炎を寛解させたニートの研究ブログです 思想の研究もしており世界の人種闘争の問題にも取り組みます 医療が何故乱れているのか真理を追求します

人類の問題の根本は簡単です

人類社会がいつも混沌としていて

得体の知れない不安感に襲われるように

なってしまっているのは誰もが

なんとなく感じてるでしょう

 

誰もが平和を願っているのに

一向に混乱がおさまらない

何故そうなのか?

 

単純にいえば平和を願ってない人間がいるから

 

日本人が想像するようなヒトとは

明らかに絶対的に違うヒトがいます

人間を支配して苦しめて殺し生贄にする

ことを喜びとする違う生き物がいます

姿形は同じようなヒトでも

根本的にまったく違うヒトがいます

根っからの破壊者がいます

 

そしてそういうヒト達はよくこう言います

戦わないことが平和につながる

人種差別はよくない

人権侵害だ  名誉毀損

みんな平等であるべきだ 

信じなさい 祈りなさい

そうすれば救われますよ ってね

極め付けは自由 平等 博愛の矛盾

そして民主主義という茶番

 

善人の慈悲の感情を巧みに利用して

被害者に罪の意識を背負わせて

加害者と被害者を逆転させてしまう

犯罪者の常套手段です

今の日本の選挙みたいなね

選んだ国民が悪いでしたっけ?

国民主権なんてありもしない幻想で

責められるなんて驚いたなぁ

何を選んでも共産主義になるように

できてるのに選んだ国民が悪い?あほくさ

 

とまぁこんな感じのことを何千年も

繰り返してるヒト達がいるのです

 

彼らが欲しいものは

善人の労働力 創造力 そして生贄にする命です

彼らは快適な暮らしを維持するために

善人の労働力と想像力に寄生します

そして神だか宗祖だか現人神のために人間の命を

生贄に捧げています

キリスト教が人身売買や生贄をやっている

のを知っている人は多いでしょう

キリスト教はこれを悪魔のしわざだと

いっています

一生懸命被害者面して忙しそうですね

中共ではチベットウイグルを弾圧

イスラエルではパレスチナ人を虐殺

まったく吐き気がするほど邪悪ですね

 

ちなみに一神教共産主義をおしつけてきた

連中が悪いのであって白人が悪いわけではないです

むしろ白人は移民や平等思想にやられて

純粋な白人がどんどん減らされて文化も

破壊されています

ジェノサイドされています

白人と黒人のいがみ合いは計算されたことで

両方騙されたと見るべきでしょう

 

少しは理解できたでしょうか?

いきなりこんなことを受け入れるのも

無理でしょうがこれが現実です

お金の話はよくあがりますが

通貨発行権を握っていて腐る程お金を作れる

連中がお金が目的なのはおかしいですね

 

ズバリテーマは 奴隷になれ 生贄になれ です

一神教共産主義はこの憎悪の元に

生まれたもんです

共存することは考えず自分の価値観以外は

絶対悪として滅ぼそうとする凶悪な独善性

をもってます

 

そのために道徳を歪めて

精神武装を解除させて

大家族をどんどん解体され

人種差別だ平等だとホラを吹き

人種をまぜこぜにして

文化を破壊していき

どんどん分断政策をすすめて

マネートラップを仕掛けて

団結して反抗しないように

しているということです

 

実際日本人はこれに引っかかって

理不尽にだれも怒らなくなっちゃいました

欠陥兵器を爆買いしたり安全基準が

おかしい原発ばかりだったり

添加物量世界一だったり海外では危険だから

禁止された薬剤やらが野放し

日本ってゴミ処理場みたいですね

それで世界で二番目に税金が高いのに

値上げ値上げ&値上げで負担が増えるばかり

HAHAHAジョークかな?

冗談だったらよかったですねほんと

 

いいですか

怒ることも戦うことも悪いことではありません

理不尽には戦わなければ更に理不尽になるだけです

それに支配者だからって強いわけじゃありませんよ

嘘をついたり姿を隠すのは上手いですが

彼らは善人の労働力や創造力に寄生してる

存在なんで実務はからっきしでしかも少数です

天下りの役人と一緒です

なんにもできないくせに利権を奪って

利益を吸い上げてるだけ

だからみんなが正体に気付きさえすれば

絶対に勝てる相手なんです

勝つというよりかは彼らの世界から

抜け出せるといった方が正しいかな